shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「用具委員長初登場の段」 『忍たま乱太郎』16期第12話

「用具委員長初登場の段」
忍たま乱太郎』16期第12話
2008年4月15日放送

 

前回の続き。

 

留三郎初登場。
しかし、こうして改めて振り返って見ると凄い登場だなぁ。いや、登場自体はシンプルなんだけど、まずサブタイトルが「用具委員長初登場の段」と留三郎初登場を紹介する内容になっている。いつもだったら「沈んだアヒルさんボートの段」とかだったと思う。
そしてわざわざ話の流れを切って視聴者に向けて自己紹介。いやいや、アンタのその隣にいる作兵衛もここが初登場なんですが、なんでアンタだけ自己紹介しているんだよ。
そして留三郎の声を担当している鈴木千尋さんの演技が面白い事になっている。まだ留三郎のキャラが定まっていない事もあって、なんか『忍たま』の他の話では見られない感じのキャラになっている。

 

用具委員会では顧問の吉野先生も登場。
顧問が出ると学校の委員会活動と言う感じがより強くなる。

 

文次郎と留三郎と言う犬猿コンビの話もここから。
委員会の委員長同士は仲が悪いと言う事でこれまでは学年ごとの対立だったのだが今後は委員会ごとの対立がメインへとなっていく。

 

深夜のドクたまの段」に進む。