shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「山ぶ鬼を返せの段」 『忍たま乱太郎』16期第73話

「山ぶ鬼を帰せの段」
忍たま乱太郎』16期第73話
2008年7月9日放送

 

山ぶ鬼が山本シナ先生に憧れる話はこの辺りからスタートと言う事で良いのかな?
くの一は山ぶ鬼に山本シナ先生の怖さを教える事でドクタケ忍術教室に帰そうとするが失敗。結局はおばあちゃんの山本シナ先生が鬼のお面を被って驚かせて帰す事になり、山ぶ鬼は今回の話では山本シナ先生の怖さを知らないままで終わってしまった。彼女が山本シナ先生の怖さを身を持って味わうのはもう少し後のお話。

 

ドクタケ忍術教室の日常が分かる話。八方斎が完全に好々爺になっていて和む。
一人だけ女の子の山ぶ鬼だがドクタケ忍術教室ではまさに女王様のように振る舞っていた。まぁ、しぶ鬼達では3人揃っても山ぶ鬼には勝てそうにないよなぁ。しかし、くの一3人ですらドン引くほどの女王様っぷりって凄いな。

 

黒木屋のピンチの段」に進む。