shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「火縄銃コンテストの段」 『忍たま乱太郎』16期第96話

「火縄銃コンテストの段」
忍たま乱太郎』16期第96話
2008年8月25日放送

 

重い火縄銃を扱う為に普段から筋肉を鍛えている虎若の話。

 

火縄銃の管理は火薬委員会顧問の土井先生の担当。と言う事で実際に撃つ事は無かったが火縄銃を手にする土井先生が見られる。実技担当の山田先生や照星さんがいるので、土井先生が実際に火縄銃を手にするのは珍しかったりする。

 

学園長の思い付きで火縄銃コンテストが行われる事に。
この辺りから虎若が恋する乙女になってくる。「照星さんの弟子になりたいけどぉ」の台詞がメチャクチャ女の子だったw

 

今回の虎若をからかう乱太郎が実に楽しそう。彼の意外な一面を見た感じ。

 

火縄銃コンテストの出場者は以下の通り。

一年い組 一平

一年ろ組 伏木蔵

一年は組 虎若

二年   久作

三年ろ組 三之助

三年は組 藤内

四年い組 喜八郎

四年ろ組 三木ヱ門

五年   雷蔵か三郎

六年   留三郎

虎若と三木ヱ門はともかく、他のメンバーが意外と謎のチョイス。

 

今回は虎若の内面描写が多く、いつもとちょっと違った演出が多々見られた。

 

私は泣きたくないの段」に進む。