shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「あれを近づけるなの段」 『忍たま乱太郎』17期第47話

「あれを近づけるなの段」
忍たま乱太郎』17期第47話
2009年6月2日放送

 

今期もあった剣豪親睦会。
今回の親睦会の責任者は戸部先生。牧之介を「あれ」呼ばわりする辺り、名前を口にするのも嫌な存在なんだな……。

 

牧之介を剣豪親睦会に近付けさせない為に戸部先生は乱きりしんを牧之介に付ける。「牧之介さん」といつもと違った呼ばれ方をされて戸惑う牧之介が面白くて可愛い。
そう言えば自分は全話を見ていないのでどこかにあるのかもしれないが、牧之介みたいなキャラクターには一度はある「勘違いから牧之介の事を本物の凄腕剣豪と信じるキャラ」と言うのが『忍たま』にはいないな。もしいたら、いつもと違った牧之介が見られるかもしれない。

 

今回の牧之介の能力が凄い! 乱きりしんの嘘も見破るし、数ある足跡の中から剣豪の足跡を見抜くし、凄腕になる素質はあるのかもしれない。

 

ドクタケの儀式の段」に進む。

 

TVアニメ「忍たま乱太郎」 DVD 第17シリーズ 四の段