shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「森の中の別荘の段」 『忍たま乱太郎』17期第52話

「森の中の別荘の段」
忍たま乱太郎』17期第52話
2009年6月9日放送

 

しんべヱ「そんな事で戦になっちゃうんですか?」、
利吉「そんな事で戦になる」、
しんべヱ「…信じられない」、
しんべヱのパパ「それが現実の世界だ」。

 

カメ子「忍者って思ったほどカッコ良くないのですね」、
利吉「忍者はカッコ良さでやるものじゃないからね」。

 

今回の話は戦や仕事に関する言及が多く興味深い台詞が多かった。

 

いつもは「忍者の仕事は秘密」と言う事で細かい事は話さない利吉さんだが今回は厳密には忍者の仕事ではないと言う事で細かい事まで話してくれる。話してくれて分かったのだが、売れっ子と言ってもフリーの忍者は大変。それでも愚痴ったり怒ったりせず仕事を成し遂げる為に動く利吉さんがカッコ良い。実際に仕事をしている人は分かると思うが今回の利吉さんは手裏剣とか使わなくても物凄くカッコ良い。

 

雨上がりの虹の段」に進む。