shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「山田先生の不安の段」 『忍たま乱太郎』17期第60話

「山田先生の不安の段」
忍たま乱太郎』17期第60話
2009年6月19日放送

 

あ、山田先生もちゃんと自分で洗濯するんだ。いつもいつも利吉さん経由で奥さんに頼んでいたので全くしない人だと思っていた。

 

利吉さんに小言を言われないよう逃げる山田先生。息子の利吉さんの成長を嬉しく思ったり恐れたりと本当にこの親父さんは面倒くさい人だなぁ。

 

利吉さんが自分を追ってこないので、ひょっとしたら途中で事故に遭ったか道に迷ったかと心配になった山田先生。こうして見ると、どんなに成長して売れっ子の忍者になっても山田先生にとって利吉さんは子供なんだな。

 

10歳児相手にサッカーでオーバーヘッドキックを決める山田利吉さん(18歳)!

 

山田先生の奥さんが陶芸や踊りに興味を持ったと聞き、見た事も無い男の先生に嫉妬する山田先生が実に面白い。大塚周夫さんの演技が見事すぎる!
一方の利吉さんも父親に母上の近況を話している時の常に口の端が上がっていて笑いをこらえている表情が実に良い。岡野浩介さんの笑いが時々漏れてしまっている喋り方も最高! どう見ても「父上、チョロイなぁw」と思っていただろw
こうして見ると、明らかに利吉さんの罠なのにあっさりと引っかかっちゃう山田先生は本当に可愛いおじさんだなぁと思う。

 

早すぎた天才の研究の段」に進む。