shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「仕事が一段落の段」 『忍たま乱太郎』20期第76話

「仕事が一段落の段」
忍たま乱太郎』20期第76話
2012年7月17日放送

 

山田先生が仕事が一段落したので家に帰ろうとしている話を聞いた乱きりしん。きり丸は一年は組の皆に知らせようとするが乱太郎は大騒ぎになったら照れ屋の山田先生はまた家に帰らなくなると言って反対する。これは「山田先生、家に帰るの段」の事を言っているのかな。

 

山田先生が家に帰ると言う話を聞いた食堂のおばちゃんは「体調が悪くて弱気になって家に帰りたくなったのではないか」と心配する。どれだけ信用されていないんだよ、山田先生……。

 

利吉さんと利吉さんが忍び込んだ城の忍者のやり取りが短いながらも面白い。「また忍び込むと言う事だな?」「まあな」の会話が実力者らしくてカッコ良い。

 

どちらも忙しいのに利吉さんは定期的に家に帰って山田先生は中々家に帰れないのは利吉さんはフリーの忍者なので自分で仕事のスケジュールを作れるけれど山田先生は忍術学園に雇われているサラリーマンみたいなものなので自分の都合だけでスケジュールを作れないと言うのもあるのかな。

 

山田先生が家に帰ると知ってはしゃぐ利吉さん。この辺りの描写は20期終盤にある山田先生が家に帰る話に繋がっているのかな。

 

狙いは三人組の段」に進む。