shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「山賊退治の段」 『忍たま乱太郎』20期第78話

「山賊退治の段」
忍たま乱太郎』20期第78話
2012年7月19日放送

 

前回の続き。

 

一年は組に対抗して一年い組の彦四郎、伝七、左吉も三人組になって山賊退治に出発する事に。彦四郎は一年は組への対抗意識が薄いのでこう言うのに参加するのは意外だったが、伝七と左吉は何かあったらとりあえず学級委員長の彦四郎に話を持っていくところがあるので、今回も「一年は組だけに山賊退治の協力をさせるわけにはいかない! 彦四郎、お前も一年い組の学級委員長なら分かるだろ!」とか言って彦四郎を巻き込んだのかもしれない。

 

海賊の白南風丸が登場。
白南風丸によると乱太郎達がいつも会っているのは兵庫水軍のお頭の側近や精鋭達との事。兵庫水軍が大人でありながら子供の忍たま相手に敬語を使っている事からも分かるが、実は乱太郎達はお頭である第三協栄丸の客として兵庫水軍の中ではかなり大事な扱いを受けている。

 

身隠しの盾の役の段」に進む。