shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「真面目すぎるの段」 『忍たま乱太郎』21期第22話

「真面目すぎるの段」
忍たま乱太郎』21期第22話
2013年4月30日放送

 

藤内と言えば「予習」であるが、今回の話の前半は突然のトラブルと言う「予習していなかった事」が起きて藤内がテンパってしまう展開であった。
逆にこういう事態になると保健委員会の数馬が頼りになる事が分かる。

 

話の後半は藤内が迷惑をかけた三年生達に謝る予習をする展開になり、乱太郎達が三年生の真似をする事になるのだが、作兵衛達を真似している時は色々な動きがあったのに数馬の時だけは「保健委員会所属・三反田数馬だ」と言う自己紹介だけで何の動きも無かったのが笑えるw しかも口調とかキャラとか間違っているしw しんべヱ達にとって数馬ってそんなにキャラが薄くて覚えられない人物だったのかw

 

観察力の補習授業の段」に進む。