shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「心が広いの段」 『忍たま乱太郎』21期第33話

「心が広いの段」
忍たま乱太郎』21期第33話
2013年5月15日放送

 

数多いドクタケ忍者の中でどう生き抜いていくのかと言うのが今回の雪鬼の問題。これは漫画やアニメやゲームと言った作品のキャラ、アイドル、スポーツ選手等にも通じる問題。特に最近の漫画やアニメやゲームは登場するキャラが多く、アイドルも大人数のグループが増えているので、この手の問題も多そう。

 

乱太郎、しんべヱ、きり丸を伊助、虎若、三治郎に間違える雪鬼。
乱きりしんがゲストの名前を間違える事は多いが、その逆は意外と無かった。

 

雪鬼は数多いドクタケ忍者の中で生き抜いていく為に幻術を身に付けようとするが、自然薯居士にタダで幻術を教えてもらおうとして失敗してしまう。そりゃそうだ。

 

どっちの山本シナ先生の段」に進む。