shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「怒らない八方斎の段」 『忍たま乱太郎』21期第40話

「怒らない八方斎の段」
忍たま乱太郎』21期第40話
2013年5月24日放送

 

前回の続き。

 

今回の事件の謎解き編。
ドクタケ忍者隊の仕事を成功させる為に自分を囮にした八方斎。
利吉さんによると「安全の為に忍術学園を巻き込んだ」との事だが、乱太郎達や雷蔵が補習授業で町にやって来る事になったのは今回の事件の直前なので、八方斎が忍術学園を巻き込もうと考えたのは町で乱太郎達を見かけたからだと思われる。
と言う事は最初の予定では刺客に襲われても八方斎一人で何とかするつもりだったとなる。利吉さんと三郎の二人がかりでも苦戦する刺客に自分を暗殺させる計画を立てる事で八方斎の実力の高さが分かる。
八方斎は話によっては山田先生と互角の戦いを繰り広げられる実力の持ち主なので、山田先生にとって「そんな刺客」レベルの相手なら八方斎にとっても実はその程度の相手だったのかもしれない。

 

再び補習の段」に進む。