shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「師弟愛があるの段」 『忍たま乱太郎』22期第12話

「師弟愛があるの段」
忍たま乱太郎』22期第12話
2014年4月16日放送

 

「それが能勢君の欠点だと言ってるんです。分かりますか?」。
野村先生は二年生の事を君付けで呼ぶんだ。

 

久作「あのキザな話し方とポーズは何とかしてほしい」、
きり丸「じゃあ、キザさえ無ければ良い先生って事ですか?」、
久作「まぁ、そういう事……」。
それ、キャラ変更前の野村先生だ。
野村先生は途中でキャラ設定が変わったが、以前は常識人だったのに変更後はかなりおかしな人になったなぁ……。

 

大木先生が言っていた「借りた本の取り立て」は17期の「キレたら恐いの段」の事。さらっと5年前の話が出てくるのが『忍たま』の凄いところ。

 

笑えない…の段」に進む。

 

TVアニメ(忍たま乱太郎) 第22シリーズ DVD-BOX 上の巻