shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「合同野営実習の段」 『忍たま乱太郎』22期第37話

「合同野営実習の段」
忍たま乱太郎』22期第37話
2014年5月21日放送

 

一年生のい組ろ組は組がくじ引きでグループを作って野営をすると言う明らかに揉め事が起きそうなお話。

 

一年い組のメンバーがいつもの伝七と左吉ではなくて一年は組に対してあまり対抗意識が無い彦四郎と一平となっている。その為、い組とは組の話なのにい組のメンバーは上から目線は少なく丁寧な指示を出すし、きり丸達もあまり反発していない。終わってみれば、い組とは組の良いところが両方出て安藤先生の予測を超える事が出来た。
い組とは組は対立する事が多いが、両者の得意分野が異なっているので、それが上手く噛み合うと良い結果をもたらすと言う事が分かる話となっている。

 

各座党現るの段」に進む。

 

TVアニメ(忍たま乱太郎) 第22シリーズ DVD-BOX 上の巻