shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「小松田さんは天才!の段」 『忍たま乱太郎』23期第20話

「小松田さんは天才!の段」
忍たま乱太郎』23期第20話
2015年4月24日放送

 

お客さんが来て門を叩くが小松田さんは「放っておいたら手が痛くなって叩くのを止めるだろう」と発言。てっきりお客さんが誰なのか分かっていて塩対応をしているのかと思ったら実は誰か分からないのにああいう対応をしていたらしい。……さすがにこれは金楽寺の和尚さんが怒るのも無理は無い。
今回は学園長の対応も酷かったし、金楽寺の和尚様は一体何をしたんだ?と言う扱いだった。

 

結局は失敗してしまったが暗殺者の「小松田を他の場所に移動させれば忍術学園に簡単に侵入できる」と言うアイデアは良かった。忍術学園の皆も「小松田さんがいるから侵入者はいないだろう」と油断しているところがあるし。実際、今回の話でも暗殺者は学園長の部屋まで簡単に入り込む事が出来ていた。

 

謎の幽霊城の段」に進む。