shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「自信まんまんの段」 『忍たま乱太郎』23期第29話

「自信まんまんの段」
忍たま乱太郎』23期第29話
2015年5月7日放送

 

乱きりしんはそれぞれの環境が大きく違っているのだがそれが原因で喧嘩する事は少ない。今回はそんな珍しいシチュエーションの話で「担任教師である土井先生に世話になっているきり丸は土井先生に贔屓されているのではないか?」と乱太郎としんべヱが疑ってしまう。
結果としてきり丸が土井先生に特別扱いされた事実は無かったのだが「一年は組の中できり丸の成績が飛び抜けて悪かったので土井先生がきり丸にだけ補習授業を行う事になる」と土井先生がきり丸を特別扱いしても贔屓にならない結末にしたのが上手かった。「浦沢脚本www」と言われる事があるけれど、こう言う緻密で繊細な話も書けるのが浦沢さんの魅力だと思う。

 

乱太郎としんべヱが想像した「土井先生に贔屓されているきり丸」は悪い笑みを浮かべているのだが、最後の場面の「土井先生の補習授業を受けているきり丸」は可愛い笑顔をしているんだよね。短い時間の場面だけれどそこが良かった。

 

「補習授業」なので最後の土井先生ときり丸の場面は「先生と生徒」の関係になっているはずなのだが実際の二人を見ると単なる先生と生徒ではない「家族」に見えるのが面白い。

 

父上と呼ばせての段」に進む。