shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「憧れの七松先輩の段」 『忍たま乱太郎』23期第32話

「憧れの七松先輩の段」
忍たま乱太郎』23期第32話
2015年5月12日放送

 

何でも冷静に分析する庄左ヱ門の話。
無邪気に遊んでいる時に冷静に分析されては興醒めしてしまうのは分かるが、庄左ヱ門に聞こえる場所で不満を述べちゃう乱きりしんはちょっと……。

 

基本的に小平太は周りを振り回すキャラクターなので今回のように周りに振り回されるとのは新鮮だった。
庄左ヱ門は周りに気を配っているように見えて意外と自分のペースを変えない人物で逆に小平太は自分のペースを変えないように見えて意外と周りに気を配っている事が分かる。

 

「何故だ!? 今、急に七松小平太先輩の事を思い出した……!」
「だからって、七松先輩の事をこんなに考えなくても良いのに……。そんな自分の心を冷静に分析してみると、僕は……明るく元気で細かい事を気にしない豪快な七松先輩に憧れているのかもしれない……」
「自分の気持ち……確かめないと!」
庄ちゃん、一歩間違ったら恋を自覚した時の発言だよ。

 

武術大会の名勝負の段」に進む。