shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「山田先生の初夢の段」 『忍たま乱太郎』23期第69話

「山田先生の初夢の段」
忍たま乱太郎』23期第69話
2016年1月3日放送

 

お正月ならではの話として今回のテーマは「初夢」。

 

父上の初夢の内容を探る為、乱きりしんを使って山田先生の枕の下から夢の内容が書かれた紙を手に入れようとする利吉さんだったが、その方法は乱太郎としんべヱに猿の着ぐるみを着せて騒ぎを起こさせた隙にこれまた猿の着ぐるみを着せたきり丸に山田先生の枕の下から紙を盗ませると言うもの。……利吉さん、これが売れっ子のフリー忍者が考える作戦ですか?
案の定、山田先生にはバレていたし、利吉さんもバレると思っていたと言う物凄い茶番に……。いやいや、利吉さん。バレると思っていたのに恥ずかしがる乱きりしんに猿の着ぐるみを着せたの? この人って時々意味不明な事をするよなぁ。

 

山田先生の初夢の内容は「乱きりしんが良い成績を収められるように」と言う忍たまに関する事だった。
利吉さんによると山田先生の奥さんは山田先生の初夢の内容が分かっていたらしい。さすがは母上と言う利吉さんだったが、利吉さんの望みとしては山田先生には母上の初夢を見てほしかったらしい。

 

ところで、この山田先生の初夢の内容は本物なのだろうか?
山田先生は利吉さんに初夢の内容を話さないようにしていたが、乱きりしんが枕の下から初夢の内容が書かれた紙を持って行くのは邪魔しなかった。乱きりしんは利吉さんの指示で動いていたので、その紙が利吉さんの手に渡る事を山田先生は分かっていたはず。と言う事は、あのきり丸が手に入れた紙は実は偽物で、山田先生の本当の初夢が書かれた紙は別にあったのではないだろうか。
では、山田先生の本当の初夢は一体どんな内容だったのか? 利吉さんには話したくない内容だとすると、おそらくそれは「奥さんや利吉さんと家族水入らずで過ごす」だと思われる。でも、そう言う事を山田先生は絶対に誰にも言わないんだろうなぁ。この照れ屋なおじさんはw

 

今回の話に土井先生は出ていないが、土井先生は山田先生の本当の初夢を知っていそうな気がする。何となくだけれど。

 

楽しい新年会の段」に進む。