shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。『ドラゴンボール』や藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「球がない!!」 『DRAGON BALL』其之二

「球がない!!」
DRAGON BALL』其之二

 

第2話の扉絵は悟空は筋斗雲に、ブルマは飛行機に乗っている。
実はこの時点では筋斗雲はまだ登場しておらず、扉絵での先行登場となっている。

 

第1話に続いて山奥育ちの悟空と都会育ちのブルマの価値観の違いを面白おかしく描いている。

 

第1話では「悟空が見た人間はブルマが初めて」「女には尻尾が無い(=男のじいちゃんには尻尾があった?)」と悟空のじいちゃんも人間ではない雰囲気があったが今回の話で「じいちゃんには尻尾が無かった」「悟空は山に捨てられていたところをじいちゃんに拾われた」とじいちゃんは人間であった事が判明した。

 

悟空は尻尾が生えていたので親に捨てられたと考えるブルマ。
動物人間がたくさんいる世界で尻尾が生えているくらいで捨てられるのかなと思ったが、ウーロンが妖怪扱いされているので、動物人間等は妖怪や怪物のカテゴリーになっているのかもしれない。

 

じいちゃんのキンタマクラをブルマでしようとする悟空。ギャグシーンなのだが、見た目が全然違うブルマにじいちゃんの代わりを求めていたと言う事で今も悟空がじいちゃんに会いたがっている事が分かる。
キンタマクラの一件で悟空はブルマがじいちゃんとは全く違う存在である事を知る。これはかなり大きな衝撃だったのか、この後の悟空は会う人にパンパンをするようになる。このパンパンもギャグシーンなのだが、ブルマにじいちゃんの代わりを求めていた悟空がブルマはじいちゃんとは全く違う存在だと知ると今度はそのブルマと同じ「女」と言う存在に興味を持って会う人全てに女かどうか確かめるようになり、最終的にこのパンパンでチチと結婚する事になる。
最初は自分と他人の区別が付かない子供が家族を見て自分とは違う存在を知り、さらに女性との出会いで性別の違いに興味を抱き、やがて運命の相手と出会って結婚すると一人の男が異性に興味を持って結婚するまでの流れを上手く描いている。

 

チラッとだが『Dr.スランプ』のニコチャン大王の宇宙船が登場している。

 

悟空・海へ走る」に続く。