shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。『ドラゴンボール』や藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「命がけ! 牛乳はいたつ」 アニメ『DRAGON BALL』第17話

「命がけ! 牛乳はいたつ」
アニメ『DRAGON BALL』第17話
1986年6月18日放送

 

原作の第30話「牛乳配達」をアニメ化した話。

 

原作でおっかないランチがシャツと下着だけで寝ていたのでおとなしいランチもその格好で寝ていたのかと想像したがアニメだと実際に大人しいランチがその格好で寝ている場面がある。下着はあまり映していなかったが。

 

同じベッドで寝ている悟空の頬にキスをするおとなしいランチ。『DRAGON BALL』でそう言う場面があるのかとちょっと驚いた。(おっかないランチが自分が悟空と一緒に寝ているのを知って逆上するのと対になるようにしたんだろうな)

 

亀仙人が「武道は女の子にモテる為ではない」と言う場面で原作と違ってアニメではクリリンが力強く頷いているので思わず「お前がここに来た理由は何だったっけw」とツッコみたくなる。

 

原作だとこの頃のクリリンは修行が厳しいのでズルを考える余裕も無くなった感じだったがアニメではちょっとズルしようと言う気持ちがまだ残っていた。亀仙人に「ズルをするなら修行を止めるか?」と言われてしまうが。

 

原作でも悟空が自分がじいちゃんと同じ修行をしていると知って感動する場面があるが、アニメではその部分をもう少し強調した形になっている。

 

天下一武道会の紹介シーンで登場した出場者達の多くは実際にこの後の大会に出場している。最後に登場した謎の怪獣はバラゴンっぽかった。

 

アニオリで西の都に行ったヤムチャのその後が描かれている。ヤムチャはあまり強くないイメージがあるかもしれないが、それは悟空や武天老師天津飯が強すぎただけで普通の人間の武道家相手だと圧勝レベルの強さを誇っている。

 

天下一武道会に悟空も出ると考えたヤムチャは道場破りで修行をして悟空を迎え撃とうと考える。この頃のヤムチャはまだ強キャラ感が残っていて素直にカッコイイ。

 

亀仙流きつーい修行」に続く。