翔龍shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。『ドラゴンボール』や藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「レッドリボン軍必死の攻防」 アニメ『DRAGON BALL』第66話

レッドリボン軍必死の攻防」
アニメ『DRAGON BALL』第66話
1987年6月17日放送

 

原作の第94話「孫悟空快進撃!」をアニメ化した話。
レッドリボン軍の大人の兵士隊を次々に倒す悟空が格好良くて子供の時に一番好きな話だった。

 

原作では喧嘩ばかりしているイメージがあるブルマとヤムチャであるが今回は非常時になると協力する場面がある。ブルマの相手と言えば今はベジータのイメージであるがこの頃の話を見ているとヤムチャも良い感じだと思う。
原作ではヤムチャ達はレッドリボン軍と戦う事が無かったがアニメではレッドリボン軍が放ったミサイルとのやりとりがある。

 

原作ではすぐに悟空に本部に乗り込まれたレッドリボン軍であったがアニメでは防衛システムで迎撃している。まぁ、無駄であったが。

 

悟空の強さを直接見たバイオレット大佐は潮時と見てレッドリボン軍のお金を手に入れる事を考える。思えばこの瞬間にレッドリボン軍の崩壊が決まったような気がする。

 

レッド総帥死す!!」に続く。