翔龍shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。『ドラゴンボール』や藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「ピラフの大作戦」 『DRAGON BALL』其之百十

「ピラフの大作戦」
DRAGON BALL』其之百十

 

扉絵はこの時点での悟空の仲間のレギュラー達と言いたいのだがまたもやランチさんがいない……。ひょっとしたら鳥山さんの中ではランチさんは主人公メンバーではないのかな?

 

悟空のシッポが無くなったので「シッポニギニギ作戦」が失敗に終わってしまったピラフ一味。
「メチャクチャ強い悟空だがシッポを握られると力が出なくなる」と言う弱点でピンチに陥る展開があるかと思ったが原作で悟空が戦いの途中でシッポを握られてピンチに陥ったのは前回の孫悟飯戦だけで悪人相手にピンチに陥る事は無かった。意外。

 

ピラフマシンがどの程度の強さなのか分からないが「人が乗り込んで操縦するマシン」「ミサイルを撃つ」「最後に逃げる」はブラック補佐のバトルジャケットが既にしているので、バトルジャケットに勝利している悟空にとってピラフマシンは脅威ではなかったと思われる。

 

ピラフマシン相手に圧倒的な強さを見せた悟空であったが、ここで悟空の強さが人間の科学力を遙かに上回るものだったので、次にピラフ大王は自身の発明品ではなくてかつて世界を危機に陥らせた大魔王の力を使おうと考えるようになってしまったんだろうなぁ。

 

神龍再び!!」に続く。