翔龍shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。『ドラゴンボール』や藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「神龍ふたたび」 アニメ『DRAGON BALL』第78話

神龍ふたたび」
アニメ『DRAGON BALL』第78話
1987年9月9日放送

 

原作の第111話「神龍再び!!」と第112話「駆けろ! 孫悟空」をアニメ化した話。

 

アニメでは都会暮らしで体が鈍って悟空達と実力差が付いた事を実感したヤムチャ亀仙人に弟子入りを申し出る場面がある。ヤムチャの申し出に亀仙人は既に弟子を二人抱えているのでこれ以上は無理と断るがブルマの「ヤムチャ亀仙人のところで修行をするのなら自分も水着を着て遊びに行くかもしれない」の言葉であっさりと弟子入りを認めてしまう。
ここはヤムチャの格闘家としての気持ちやブルマの優しさが見えて良いアニオリであった。

 

今回で二度目のドラゴンボール探し編も完結。途中に流れる挿入歌の『青き旅人たち』が最終回っぽくて感慨深くなる。

 

神龍が出現する時に一瞬だけカリン塔の壁画にウパの父親らしき顔が浮かび上がるのだがこれは一体何だったんだろう?

 

アニメではウパが神龍に怯えるが勇気を振り絞って願い事を言う場面が追加されている。短い時間であるがウパの成長とその結果として父親が生き返ると言うのが描かれていてこれも良いアニオリであった。

 

アニメではウパがいつか自分も悟空のようにカリン塔に登ると決意する場面がある。実際にその後にウパがカリン塔を登った場面は無かったと思うが、魔人ブウ編に再登場した時はかなり逞しくなっているので、ひょっとしたらどこかの時期で登ったのかもしれない。

 

金角・銀角の人食いひょうたん」に続く。