翔龍shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。『ドラゴンボール』や藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「第22回天下一武道会」 『DRAGON BALL』其之百十三

「第22回天下一武道会
DRAGON BALL』其之百十三

 

今回からいよいよ「第22回天下一武道会編」が開始。
レッドリボン軍編では悟空の仲間達が全員揃う事が意外と少なかったが今回は最初のドラゴンボール探し編のレギュラーメンバーであるブルマ達と第21回天下一武道会編のレギュラーキャラであるランチが揃って登場している。

 

鶴仙人が登場。『DRAGON BALL』では最後まで改心しなかった人物であるが、亀仙人との口喧嘩が同レベルでどちらも中々口が悪かったのでこの時点ではそんなに悪い印象は抱かないかな。

 

鶴仙人天下一武道会に弟子を出場させる事を決めたのは前回の天下一武道会での悟空やクリリンの活躍を聞いたからとなっている。特に悟空は準優勝をしているので、本来は殺し屋と言う裏の世界の人間である鶴仙人が表舞台に出てきたのは悟空が原因であったと考える事も出来る。

 

ランチは今も飛行機に乗ったらハイジャックをしたくなると言う危険人物であるが悟空が受付時間に間に合ったのを見て喜んでいるところを見ると悟空達との仲間意識は出来た事が分かる。

 

悟空とクリリンに加えてヤムチャも亀仙流の道着を着る事に。
DRAGON BALL』はこの後も登場人物が増えていくが亀仙人の現在の弟子はこの時の3人だけとなっている。

 

予選サバイバル」に続く。