翔龍shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。『ドラゴンボール』や藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「勝ちのこるぞっ!! 予選サバイバル」 アニメ『DRAGON BALL』第85話

「勝ちのこるぞっ!! 予選サバイバル」
アニメ『DRAGON BALL』第85話
1987年10月28日放送

 

原作の第114話「予選サバイバル」をアニメ化した話。

 

原作ではクリリンは71番のクジを引いているがアニメでは62番になっている。

 

ヤムチャの最初の試合で対戦相手が板を割るデモンストレーションをした後の
ヤムチャ「板は打ち返してこないからな」、
相手「貴様もな。打ち返してくる前に勝負は付いてるぜ」、
のやりとりが面白い。
その後の天津飯とのやりとりもだが、この頃のヤムチャは試合前の煽り合戦があるのでプロレス好きの自分は見ていて面白かった。

 

クリリンの最初の試合の対戦相手は原作では名前が出なかったがアニメでは元プロレスの世界チャンピオンであるアントン・ザ・グレートと言う説明がある。
原作のクリリンは「にぎりつぶしてやろうか!!」と言われて握られる前に決着を付けた感じだがアニメではわざと握られて平気なところを見せつけて勝つと言う感じになっている。

 

ヤムチャは最初の試合で相手の急所を外すような技の精度であると挑発する天津飯に対してヤムチャが自分は人殺しをするつもりが無いのでわざと外したと返すのが面白い。ヤムチャ天津飯は同じレベルで相手を煽っているが亀仙流と鶴仙流の違いはちゃんと出ている。

 

原作では鶴仙人が女性に興味を示す場面は無いがアニメではブルマやランチにちょっかいをかける場面がある。とは言え、実は亀仙人にちょっかいをかけたかったがいなかったのでその場にいるブルマ達に声をかけたみたいな感じになっているが。

 

原作では今回の話で悟空と天津飯達が会っているがアニメではイノシカチョウの事件以来の再会となっている。

 

決定!! 8人の勇者たち」に続く。