shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「太公望・アフロになる」 『封神演義』第18回

太公望・アフロになる」
封神演義』第18回

 

最初にタイトルを見た時は思わず二度見した。この辺りからタイトルで遊ぶようになってきたのかな。

 

空の兄弟の会話で第15回で難民が救われたのも太公望の功績になっている。あそこに黄飛虎がいるのはおかしいので、道士の変身した偽・黄飛虎が難民を救ったと言う話になって、それなら太公望も偽・黄飛虎の仲間だったのかもしれない言う感じになったのかな。

 

雷震子の宝貝・天騒翼は「起風発雷」で風を操り雷を落とす優れもの。主人公である太公望の風とライバルである申公豹の雷を操れると言うのは考えてみたらかなり凄い事なのだが、ひょっとしたら主人公とそのライバルの能力と被ってしまった事で雷震子の出番が少なくなってしまったのかもしれない。

 

空の兄弟の入団試験が行われる闘技場は「落ちたら死ぬ」と言う物騒極まりないもの。でも、落ちたら雷震子が助けてくれそう。

 

太公望ドーピングをする」に続く。