shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「本日は休日の段」 『忍たま乱太郎』18期第5話

「本日は休日の段」
忍たま乱太郎』18期第5話
2010年4月6日放送

 

15期から登場したタカ丸の家の謎が明かされるシリーズ。
はっきり言って、こういう謎は解かれないものだと思っていたので、このシリーズできっちりと謎を解いて決着もちゃんと付けられたのは驚いた。
18期はこのドクササコやウスタケと戦うシリーズとオリエンテーリングでタソガレドキと戦うシリーズがあるので他のシリーズに比べてシリアス成分とバトル成分が多めになっている。

 

庄左ヱ門がたまには町で遊びたいと言うので団蔵が付き合う事に。
一年は組の学級委員長と言う重責からか庄左ヱ門は自分の楽しみを抑えるところがあるが団蔵、伊助、乱きりしん辺りにはこうやって頼み事をする時がある。

 

次の話で明らかになるが暗殺者の正体は土寿烏と万寿烏であった。「風魔キラー」とも言われるほどの実力者である二人の攻撃を跳ね返すとはさすが戸部先生である。

 

戸部先生の追跡の段」に進む。