shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「土行孫・夜ばいをする」 『封神演義』第69回

「土行孫・夜ばいをする」
封神演義』第69回

 

先日の魔家四将戦で負傷者が出たので代わりに土行孫が派遣されてくる事に。
って、魔家四将戦の時は数時間で崑崙から周まで仙道が派遣されたのにどうして土行孫はタコで一ヶ月かけて派遣されてんだ?
師匠の懼留孫大法師の黄巾力士に乗せてあげれば良いのに……。

 

カワイイ女の子を見たらナンパする土行孫であるが実際の恋愛に関しては奥手である事が分かる。それならどうして女の子に声をかけるんだ?と疑問に思うが、そこは師匠の懼留孫大法師の影響かもしれない。
出番が少ないので印象で語るが、自分は懼留尊大法師は『ドラゴンボール』の亀仙人や『らんま1/2』の八宝斎や『ビックリマン』のスーパーゼウスのような「いつまでも元気なジジイ」なキャラだと見ている。なので土行孫は師匠から「女の子を見たらドライブに誘うのが男としての礼儀」と教えられたんじゃないかなと思っている。(さらに個人的な印象だが懼留尊大法師はスーパーゼウスのように女性にモテていたじいちゃんだったんじゃないかなと見ている)

 

蟬玉の好きな顔のライン。
言われてみれば四不象も竜鬚虎も土行孫も後に登場する道行天尊も同じラインだ。

 

鄧九公・蟬玉・竜鬚虎、周に帰順する」に続く。