shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「責任感の強い富松作兵衛の段」 『忍たま乱太郎』22期第23話

「責任感の強い富松作兵衛の段」
忍たま乱太郎』22期第23話
2014年5月1日放送

 

そう言えば、アニメではあまりしていない印象があるが、原作の文次郎はやたらと頭突きをしていたなぁ。

 

文次郎と留三郎は二人になると年相応の少年と言う感じになる。
留三郎に言い訳する時の文次郎の「一介の生徒である潮江文次郎少年」と言う言い回しは会計委員会の後輩がいるところでは絶対に出ないであろう。

 

最後は大人げない六年生の委員長達よりしっかりしている三年生の作兵衛と言うオチ。こう言うオチは意外と子供っぽい部分がある文次郎と留三郎だから出来るものと言える。他の六年生四人だとこのパターンのオチって意外と出来ないと思う。

 

失礼な先輩の段」に進む。

 

TVアニメ(忍たま乱太郎) 第22シリーズ DVD-BOX 上の巻