shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「三木ヱ門と虎若の段」 『忍たま乱太郎』23期第42話

「三木ヱ門と虎若の段」
忍たま乱太郎』23期第42話
2015年5月26日放送

 

自分の父親が来たと聞いても薄い反応なのに照星さんが来たと聞いたらメロメロになってしまう虎若が相変わらず酷いw

 

独占欲が強い田村先輩が照星さんを独り占めしてしまうかもと心配する虎若。確かにこれまでの三木ヱ門を見ているとそういう心配をしてしまうのは十分理解できる。
実際の三木ヱ門は照星さんにメロメロになっても火縄銃を撃つ瞬間はちゃんと集中していたし、後輩の虎若の事を気に掛けたりとしっかり先輩していた。後輩と組む事で先輩として成長していくと言う学園モノらしい展開であった。

 

虎若、三木ヱ門、照星、虎若の父親の話はシリーズ化されているが、今回は虎若が自分より照星さんの方にメロメロになっている事を受け入れている虎若のお父さんやメロメロになるところとちゃんとするところを切り替えられるようになった三木ヱ門等、それぞれの変化や成長が見られる話になっていた。

 

本当の姿の段」に進む。