shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「優秀な事務員の段」 『忍たま乱太郎』23期第50話

「優秀な事務員の段」
忍たま乱太郎』23期第50話
2015年6月5日放送

 

出茂鹿が用務員の座を狙っている事を知っていながら自分より仕事が出来るからと自分の代理を頼む小松田さん。凄いな、この人……。

 

小松田さんが事務員を辞めたらすぐに自分が事務員になれるように出茂鹿は小松田さんに自分の居場所を教えていた。しかも、自宅を教えるとかではなくて今日はどこで何の仕事をしているかと言う細かい情報を教えていた。
自分は今日はどこで何をしているのかを毎日報告しているって恋人ですか?

 

小松田さんが自分より性格が悪くない事を分かっていて、忍術学園の事務の仕事が出来ると言うチャンスがありながら、これは何か企みがあるのではないかと疑ってしまう出茂鹿さん。この人、優秀なんだけれどミョーなところで不器用さを見せちゃうよね……。

 

「性格は良いけどヘッポコ事務員の小松田秀作」。
あ、一応、出茂鹿さんも小松田さんの性格の良さは認めているのね。

 

乱きりしんの「呆れカエル」の顔がいつもの『忍たま』とは違う顔でちょっと驚いた。何か昔の作品を思い出す雰囲気だったけれど何だっけ?

 

吉野先生が出茂鹿に頼もうと思った仕事って用務員とは無関係の仕事があったような……。

 

あまりの仕事量に用務員の仕事から逃げてしまう出茂鹿さん。
用務員って仕事が多そうなので実は出茂鹿さん向きじゃないかも。

 

土井先生の子守の段」に進む。