shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「町の忍術塾の試験の段」 『忍たま乱太郎』22期第58話

「町の忍術塾の試験の段」
忍たま乱太郎』22期第58話
2014年6月19日放送

 

前回の続き。

 

乱太郎達がスイッチを押したら予想と違った罠が発動して皆が巻き込まれる流れがお約束ながらもやっぱり楽しい。最後は乱太郎達自身が罠に巻き込まれると言うオチもしっかりしている。
この罠には五年生も引っかかっているので、罠を仕掛けたのはドクたまやドクタケ忍者ではなくて魔界之先生だったりするのかな。

 

今回の話は最初に「小松田さんは侵入者を発見する能力に優れている」とした上で最後に「忍術学園の看板を盗む事が出来るのは小松田さんだけ」とした流れが上手かった。さり気ないヒントの出し方で謎解きモノとして完成度が高い。

 

自分はアクションが好きなので土井先生とドクササコの凄腕忍者のバトルは燃える!

 

部下に恵まれないの段」に進む。