shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「作りすぎた豆腐の段」 『忍たま乱太郎』23期第35話

「作りすぎた豆腐の段」
忍たま乱太郎』23期第35話
2015年5月15日放送

 

タイトルを見ただけで分かる久々知兵助回w
忍者アニメなのに豆腐の作り方をこんなに丁寧に描く作品は古今東西探しても『忍たま』だけであろうw

 

兵助が作りすぎた豆腐を八左ヱ門は生物委員会で飼っている生き物の餌にしようと提案する。自分で食べようとしないのは「兵助の豆腐地獄の段」の経験からかな?(あの話はハッピーエンドで終わっているけれど、あの後たくさん豆腐料理を食べさせられたら八左ヱ門は勘右衛門と同じ豆腐地獄を味わう事になる)

 

今回の話は豆腐を巡って兵助と八左ヱ門が喧嘩するのだが、四年生や六年生と違って五年生が喧嘩するのって珍しいなぁ。

 

作りすぎた豆腐を動物の餌にしようと言う八左ヱ門の意見に激怒する兵助。
兵助は人間と他の動物を区別しているのだが、八左ヱ門を始めとする生物委員会は人間と他の動物を対等に見ているところがあって、それが今回の喧嘩の原因になってしまった。

 

ないしょの授業参観の段」に進む。