shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。『ドラゴンボール』や藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「牛乳配達」 『DRAGON BALL』其之三十

「牛乳配達」
DRAGON BALL』其之三十

 

ベッドが少ないので悟空とランチが一緒に寝る事になるが、寝ている間にクシャミをした為、おっかないランチは自分が知らないうちに男の子と一緒に寝ていたと言う状況になってしまい錯乱して銃をぶっ放す事に。
今回の修行は8ヶ月間続いたようだが、この後はどうしたのかな? さすがにおっかないランチも数ヶ月一緒にいたので少しは悟空達と打ち解けたのかな?

 

おっかないランチがシャツと下着だけで寝ていたと言う事は大人しいランチがその格好で寝ていたと言う事なのか……。

 

今見たら銃をぶっ放すとは言えランチの顔面に本気の蹴りを入れる悟空って……。

 

修行を始める前に亀仙人が言った「武道を学ぶことによって心身ともに健康となり、それによって生まれた余裕で人生をおもしろおかしくはりきって過ごしてしまおう。ただし、不当な力で自分もしくは正しい人々をおびやかそうという敵にはズゴーンといっぱつかましたれ」は『DRAGON BALL』の基本精神と言える。

 

かつての孫悟飯牛魔王との修行の日々を思い出す亀仙人
ひょっとしてだが、亀仙人が悟空を弟子に取ったのは最初の弟子である孫悟飯が死に牛魔王が人の道を外れた事が関係しているのかもしれない。

 

牛乳配達で寄ったお寺の和尚さんは亀仙人の知り合いで孫悟飯牛魔王の弟子時代も知っているようだった。今回の話しか登場していないが、孫悟飯牛魔王の弟子時代を知っている人物はかなり貴重。

 

今回の修行は牛乳配達。子供が読んで「自分でも出来そう」と思えるレベルにしているのが上手いなぁと思う。大人になると無理って分かるんだけれどね。

 

今思えば悟空でもバテる修行に付いてきているクリリンって凄いな。

 

亀仙流の厳しい修行」に続く。