shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「ソウコは大食いの段」 『忍たま乱太郎』16期第53話

「ソウコは大食いの段」
忍たま乱太郎』16期第53話
2008年6月11日放送

 

ユキ、トモミ、おシゲちゃん以外は出番が少ないくの一だが、今回は珍しくソウコと言うくの一がメインのエピソードとなっている。見た目細い女の子が実は大食いと言うのはギャル曽根さんの影響だと思われる。(16期放送の前年である2007年には「大食い」が流行語大賞のトップ10に入っている)

 

しんべヱと互角の大食いと言うインパクトが凄かっただけに以降は再び出番が少なくなってしまったのが残念。(と言うか、くの一はちゃんとキャラ設定があるのにそれぞれのメインエピが用意されていないと言うのは勿体無い)

 

それにしても他人が食べる料理を「適当に」「なんとかなる」で作ろうとするユキちゃんが凄い。しんべヱがソウコちゃんの手を握って逃げたのを見たおシゲちゃんはヤキモチからやけ食い。美味しく食べられたところを見るにユキちゃんとトモミちゃんの適当料理は今回は成功したみたいだ。
個人的にヤキモチを妬いているおシゲちゃんが可愛いので1年に一回はこの手の話を作ってほしいなぁと思う。

 

家を取られたの段」に進む。