shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「友だちになるの段」 『忍たま乱太郎』19期第66話

「友だちになるの段」
忍たま乱太郎』19期第66話
2011年7月5日放送

 

学園長と小松田さんはその場面場面でボケ役とツッコミ役が入れ替わっちゃうんだね。この絶妙なバランスが素晴らしい。

 

八方斎は学園長の暗殺計画を練っているのに、どうして学園長は八方斎の暗殺を狙わないのかと言う話。まぁ、さすがに子供向け番組で主人公側が敵側の暗殺を企むわけにはいかないよな……。(小説での学園長は暗殺をネタに忍術学園の周りの城主を脅しているが)

 

学園長と友達になろうとする八方斎。敵である学園長と友達になる事で自分の身の安全を確保すると言う考えは間違っていないと思う。忍術学園とドクタケが友達になるのは良い話だと言う小松田さんの意見も間違っていないと思う。
でも、まぁ、今回の話の八方斎と友達になりたいか?と問われたら自分も答えはNOだw

 

不気味に笑うの段」に進む。