shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「父上と呼ばせての段」 『忍たま乱太郎』23期第30話

「父上と呼ばせての段」
忍たま乱太郎』23期第30話
2015年5月8日放送

 

まともなキャラだと思っていた与四郎がいきなり変なキャラになった回。

 

与四郎視点の話だからか合戦場での利吉さんの動きがいつも以上に格好良かった。

 

山田先生の息子になろうとする与四郎を見た時の乱太郎達の表情がドン引きで笑えるw

 

与四郎を風魔に帰す為に冷静に話をする乱太郎達とそれを分かっていながらつい感情的になってしまう山田先生の対比が面白い。この人、忍者としては優秀だけれど意外と大人げないよねw(でも、乱太郎達の顔を見ると反論できない事を良い事に山田先生をいじって楽しんでいたところもあったんだろうなw)

 

与四郎の奇行が印象に残る回であるが、利吉さんは父親の山田先生から忍術を習っているので、与四郎が利吉さんに弟子入りするのも山田先生の息子になるのも実はどちらも「優秀な人から忍術を習う」で一貫しているんだよね。「父上!」といきなり言うのがおかしいだけで。

 

逆さまの呪力の段」に進む。