shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「よけいな演技の段」 『忍たま乱太郎』17期第12話

「よけいな演技の段」
忍たま乱太郎』17期第12話
2009年4月14日放送

 

前回の続き。

 

山田先生の女装に色々言っていながら土井先生の言う「良い考え」と言うのは皆で女装して牢屋に捕らえられている常光寺与ヱ門を助け出すと言うもの。
土井先生、発想が山田先生と同じじゃないですか……。

 

原作では今回のシリーズは図書委員会と三郎が加わっているのだがアニメではカット。三郎が切羽拓郎に変装してキクラゲ城内の情報を集め、さらに牢番の友達である雑兵の弥助に変装して牢屋に入り込むと言う展開が好きだったのでアニメでのカットは残念。原作でのこの一連の流れは実に忍者らしくてカッコ良かった。
原作では余計な演技をする与ヱ門に三郎がマジ切れして叱りまくると言う珍しいシーンもある。因みにアニメではそれは土井先生の役回りになっている。こちらはよくある光景で見ていてむしろ安心すらしてしまうシーンになった。

 

忍者のさがの段」に進む。

 

TVアニメ「忍たま乱太郎」DVD 第17シリーズ 一の段