shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「狙われた学園長の段」 『忍たま乱太郎』17期第19話

「狙われた学園長の段」
忍たま乱太郎』17期第19話
2009年4月23日放送

 

イイ人ヴァージョンの出茂鹿は喋り方も表情もいつもと違っていて違和感がハンパない。自分はあの憎たらしい表情が好きなので、このイイ人出茂鹿の顔はあまり好きになれないぁ。

 

風魔流忍術学校の錫高野与四郎初登場。「風に運ばれてくる」と言う紹介がカッコ良いのだが「ぴゅー! ぴた!」とまさか擬音を自分で喋って登場するとは思わなかった。
この頃の忍者服は小豆色。18期からは灰色になるのでこの色はレア。
与四郎と言えば18期で「実は訛らなくても喋られる」と言う衝撃の設定が明かされたが、実はアニメ初登場の今回の時点で喜三太相手には方言を、土井先生と山田先生相手には標準語をと相手によって話し方を使い分けている。

 

イイ人出茂鹿の影響で暗い性格の一年ろ組が明るい性格に。お前達は一体誰だ!?と言うくらいに顔色の良い一年ろ組に驚く。

 

山田先生の洗濯物の段」に進む。

 

TVアニメ「忍たま乱太郎」DVD 第17シリーズ 二の段