shoryuの忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。『ドラゴンボール』や藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

「ついに龍あらわる!」 アニメ『DRAGON BALL』第11話

「ついに龍あらわる!」
アニメ『DRAGON BALL』第11話
1986年5月7日放送

 

原作の第19話「ついに龍あらわる!」をアニメ化した話。

 

原作にあったヤムチャの「ハナクソの秘密をそっと話くそう!!」がカットされている。どうしてカットされたのだろう? 文字が無いアニメだとシャレが分かりにくいと判断されたのかな。

 

アニメではピラフの居城には様々な罠がある。
ピアノを弾きながら遊び感覚で人を殺せる罠を発動させるところにピラフの狂気が見えて今回のシリーズのラスボスに相応しいキャラになっている。
因みにピラフが持ち出した巨大パチンコ玉は悟空でも刃が立たない物であった。他にも悟空でも脱出不可能な部屋を持っていたりと上手くやれば悟空を倒せそうであった。

 

プーアルとウーロンはコウモリに変身してピラフの野望を阻止しようとする。
どうしてヤムチャプーアルにコウモリに変身するように言ったのか原作では謎だったが、アニメでは前回の話でピラフの居城に入った時にヤムチャ達がコウモリの群れと遭遇する場面があった。

 

神龍への願い」に続く。